保護者の方へ

保護者の方へ

rijityo

ひろよびは伝統と実績の指導により、
地域の学力向上を目指します。


本校は1985年開校以来、「誠実・研鑽・継続」の方針のもと、”受験”を人間が成長するために必要な場と捉えて教育事業を展開してまいりました。
“受験”とは、志望校合格という目標に向かって努力し自らを磨く絶好の機会であり、その目的達成のための健全な向上心を醸成する場でもあります。
本校では皆さんの目標達成のために、情熱溢れる講師や経験豊富な講師をバランスよく配置し、生徒各々の受験事情に対応できる指導体制を整えております。
我々は、皆さんの夢を実現するお手伝いをし、目標達成を最後まで支えていきます
皆さんが本校で自己の可能性を最大限に引き出し、志望校に合格されることを期待します。


ひろよび進路指導の方針

進路・学習相談
『個別担当制』
常勤の講師が担当だから、進路や学習についていつでも気軽に相談できます。
また、年間を通じて面談を行い、目標達成に向け体調管理も含めた生活リズムなど適切なアドバイスを行っていきます。
プロの視点から、学習計画や受験校決定など責任を持って指導します。
オリジナル成績分析
システム『EXAM』を活用
一人ひとりに合った学習アドバイスをするために開発されたひろよびオリジナルシステムです。
成績分析を行うにあたって実施している模試は、母数の多い「進研(ベネッセ)駿大」「河合塾」「代々木ゼミナール」です。各社の模試により正確な成績データが得られ、適切な学習指導、進路指導を行うことができます。
進路集会で最新情報を提供 最新情報をいち早く手に入れて対策を練るために、定期的に進路集会を行っています。
今の時期は何に力を入れるべきなのか、自分の到達度はどの程度なのか等を確認する良い機会ともなります。
また、ライバル受験生との相対的位置関係を意識し、やる気を向上させる効果もあります。
保護者説明会の実施 保護者向けの進路説明会も年に2回(春・冬)実施しています。
最新受験事情や模擬試験の判定の見方、時間的金銭的に無駄のない出願方法など、その時期に適した内容の説明会です。ひろよびのあり方をご理解いただくとともに、生徒・保護者・講師の三者が一体となり生徒が能力を発揮しやすい環境づくりに取り組んでいます。また、必要に応じて個別面談も行っております。
センター試験リハーサル センター試験本番会場である弘前大学を借りて模擬試験を実施。
センター試験の雰囲気や緊張感をあらかじめ体験するために、時間帯や受験票も本番同様にて行います。
本番をイメージし、平常心で臨むための実戦的な練習の機会となります。