2016年度 合格者の声

合格者の声

2015年度の合格者の声はこちら

kudo_s

工藤 駿哉 弘前中央高校卒

弘前大学 医学部 保健学科 放射線専攻


 授業のある日は朝9時から夜8時までずっと予備校にいました。休日の自習室の開放も利用し、予備校で集中して勉強出来ました。家に帰ってからは睡眠を大切にし、メリハリのある生活を心がけました。
その結果、途中であきらめることなく最後まで頑張ることが出来ました。
おすすめ授業【化学】
 高校まではまったく勉強していなかった教科でした。最初はわからないことだらけでしたが、久保先生の授業を必死に受けました。そして模試でもどんどん点数が上がり、得意科目になりました。
osanai_s

小山内 鈴奈 弘前南高校卒

弘前大学 理工学部 物質創成化学科


 説明会での雰囲気が良く、熱心な先生がたくさんいて、ここでなら1年間頑張れると思い入校しました。先生たちは質問もしやすく、勉強だけでなく進路のことも親身になって相談にのってくれました。私はこの1年間で自分の弱さを知り、成長できたと思います。
おすすめ授業【センター数学】
 基礎から丁寧に教えてくれて、どんな質問にも分かりやすく答えてくれました。先生から出された問題を1つずつ解いていくことで、数学が苦手だった私でも高得点を取ることができました。
sudo_k

須藤 海 青森南高校卒

弘前大学 人文社会科学部 文化創生課程


 説明会での体験授業がとても分かりやすかったので、この予備校にしようと決めました。スポーツ大会や炊事遠足で普段話をしない人とも会話ができ、日頃の勉強でストレスを溜めることなく頑張れました。高校の頃は勉強をさぼってばかりだった私ですが、この1年で勉強を続けられる忍耐力を身につけました。
おすすめ授業【日本史】
 ユーモアあふれる山川先生の授業は、いつも笑顔が絶えません。授業のおかげで苦手な暗記科目も楽しく勉強することが出来ました。
murakami_h

村上 日向子 弘前中央高校卒

弘前大学 農学生命科学部 国際園芸農学科


 先輩や家族からひろよびを勧められて説明会に参加しました。先生たちの丁寧な対応と、苦手な科目も基礎から学べると思い、入校を決めました。授業の空き時間は質問し、家では繰り返しプリントを活用しました。授業だけではなく、面接練習もたくさんしたおかげで、自分の意見をしっかりと言えるようになりました。
おすすめ授業【センター現代文】
 現役の時には、センター現代文の解き方や考え方が分からなくて困っていました。この授業で、読むときの工夫や答えの探し方を知ることが出来るようになりました。その結果、模試でも安定して得点出来ました。
tsushima_m

対馬 雅哉 多賀城高校卒

弘前大学 農学生命科学部 地域環境工学科


 親の仕事の関係で弘前市に来たときに、父親の職場の人が一番良いと言っていて、説明会に参加して入校を決めました。勉強内容はとにかく予備校の教材をひたすら繰り返しました。また、私は古典が苦手だったので、積極的に質問をしに行きました。
おすすめ授業【センター数学ⅠAⅡB】
 私は二次試験でも数学を使うことが決まっていたので、センター数学ⅠAⅡBはその基礎となりました。確認テストで自分の理解度が分かり、繰り返しプリントを何度も解くことでしっかりと基礎力が身に付きました。
yamazaki_k

山崎 孝太 弘前南高校卒

弘前大学 教育学部 初等中等教育専攻 小学校コース


 授業が終わってから夜8時までは予備校に残るようにして、家では単語などの軽い勉強をして、生活リズムにメリハリをつけることを心がけていました。また、多くの知識が必要な日本史と政治経済は繰り返しプリントや教材に毎日ふれて知識を定着させるようにしました。
おすすめ授業【英語】
 元々英語が苦手だったので、前期のうちに英単語をひたすら覚える時間があったことがとても助けになりました。そのおかげで長文も読めるになったので、英語科の先生にはとても感謝しています。
kudo_t

工藤 拓 弘前南高校卒

弘前大学 教育学部 学校教育教員養成課程 数学


 最初はどこに通おうか迷っていたのですが、体験授業を受けてみたところ、高校の時よりも授業がおもしろく感じ、この予備校で1年間頑張りたいと思い入校しました。授業でわからない所はすぐに質問し、苦手をなくしていくように努めました。この予備校で、苦手克服だけでなく、自分が今まで得意だと過信していた部分に気づく事が出来ました。
おすすめ授業【二次数学】
 数学はもともと好きでしたが、なかなか点数に結びつきませんでした。それでも必死に取り組んだ結果、どんな問題でもすぐに解法が浮かぶようになり、点数も上がっていきました。
kogawa_k

古川 和樹 弘前中央高校卒

東北大学 医学部 保健学科 検査技術科学専攻


 高校の先生から勧められて説明会に参加しました。そして、この予備校なら自分の力を伸ばせると思い入校しました。とにかく復習を徹底して行うことを心がけました。わからないところはすぐに質問し、繰り返しプリントで基礎力を確実につけていきました。予備校での1年間で自分との向き合い方も大きく変わりました。学力はもちろんですが、人間的にも成長することが出来たと感じています。
おすすめ授業【センター英語】
 現役の時には英語が苦手で仕方ありませんでした。先生たちが基礎からとても丁寧に教えてくれたことで、センター試験での点数を50点以上伸ばすことが出来ました。
hirao_y

平尾 良樹 弘前高校卒

京都工芸繊維大学 工芸科学部


 高校の先生にどこの予備校にしようか相談したところ、「ひろよびが合っているんじゃないか」と言われて説明会に参加しました。教科によって、得意・不得意が激しかった私は、基礎から確認できるのが自分に合っていると思い入校しました。予備校からもらった問題だけを勉強していました。入試では倍率が高く、不安になることも多かったです。そんな時に友人・家族や先生たちが支えてくれました。それに気づけたのが自分の成長だと思います。
おすすめ授業【センター数学】
 現役の時には対策がかなり手薄になってしまい、思うようにいきませんでした。しかし、必要なものを必要なだけ授業で得ることが出来ました。そしてムダな時間なく勉強出来ました。
fujita_k

藤田 倖平 弘前南高校卒

新潟大学 理学部 理学科


 説明会での体験授業が分かりやすく、先生方がフレンドリーで話しやすかったので入校を決めました。先生との面談を通して、大学に入ることだけでなく、入ってからのことも考えるようになりました。センター試験の判定がD判定でしたが、先生方の説得もあり新潟大学を受け合格できました。あの時に諦めないで本当によかったです!
おすすめ授業【センター物理】
 現役の時にはまったく授業についていけませんでした。ですが、予備校での授業はとても分かりやすく、放課後もほぼ毎日質問に行っていました。そして、センター試験では去年の2倍の点数をとることができました。
okuya_k

奥谷 海人 五所川原高校卒

宇都宮大学 地域デザイン科学部 建築都市デザイン


 大学に落ちた時にひろよびに行こうと決めていました。毎日電車で通学し、電車の中でも単語や暗記科目を勉強していました。駅から予備校までの歩いている時間は、友達と会話を楽しみ良いリフレッシュになりました。この1年で、自分の大学への気持ちが強くなりました。全力で勉強することで、勉強面でも精神面でも成長出来たと思います。
おすすめ授業【センター現代文】
 私はもともと国語が苦手で、どう読んで解けばいいのかまったくわかりませんでした。しかし、佐々木先生に何度も質問に行き、なんとか目標点をとることが出来ました。先生には感謝しかありません。
funamizu_r

船水 稜真 高卒認定

東京理科大学 理工学部 情報科学科


予備校に通う時の電車で学割が使えるのが魅力でした。授業に集中し、空き時間はその復習にあてていました。炊事遠足やスポーツ大会などで友達もでき、毎日の予備校生活が楽しくなりました。この1年で、先生達に進路先を相談し、親との話し合いをすることで、迷いなく受験に臨むことが出来ました。
おすすめ授業【センター英語】
 入校した時にはセンターで5割ほどしか取れていませんでした。しかし、長文対策の授業を受けるにつれ、得点率も上がり、センター本番では9割を超える得点をとれました。